【健康寿命を知っていますか?】

“健康寿命”という言葉をご存知ですか?

 

WHO(世界保険機構)では、

“健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間”
と定義されています。

つまり『日常生活をおくる上で介護を必要とせずに、自立して生活する事ができる期間』のことです。

平均寿命が

79,55歳(男性)/ 86,30歳(女性)であるのに対し、

健康寿命は

70,42歳(男性)/ 73,62歳(女性)となっており、

平均寿命 ー 健康寿命
=約9年(男性)/ 約12年(女性)
=健康上何らかの問題を抱えている(介護が必要な状態など)

という事になります。

 

平均寿命と健康寿命の差が少ない=『生涯健康』



ということですね!

筋肉・関節・骨などの運動器の障害という調査結果も出ています。

身体を動かさなくなり(運動しなくなり)筋肉量が減ることで、徐々に骨や関節が弱っていくのです。

 

では健康寿命を伸ばす為には、どうすればよいか?

それは、

『 自身の体に関心を持つ事 』だと私は思います。

だから当たり前ですが、これが重要です。 

 毎日の体調を意識する。

運動やストレッチを習慣化する。

意識的に筋力トレーニングをする。(勝手に衰えてしまうから)

食べるものを正しく選択する。

簡単に言えば、『健康で居続けるために、日々の体の状態を意識して生活していく』ということ!

  

体は「過去の習慣」からつくられており、「今からの習慣」でつくられていきます!

正しい知識を身につけ、良い習慣をつけていきましょう!

そのために恵では患者さん1人1人と、真剣に向き合い、今の自分の体の状態を知ってもらうために「日時生活のアドバイス」「運動の指導」など、丁寧かつ細かい説明をしています。

だから、真剣に向き合うからこそ、時には厳しく言わせてもらう時もあります。

でもそれも患者さんのことを思ってのことなので、、。

愛のムチってヤツです笑

 

 

そしてこれから更に高齢者社会が進むと言われてます。

だからこそ、「年齢を重ねても健康で元気で若々しい身体であってほしい。」と恵では、思っています。

なので恵で一緒に体と向き合い、一緒に「健康寿命と平均寿命の年齢が限りなく近づくこと」を目指して頑張りましょう!

 

 

恵鍼灸整骨院 院長 河野

LINEで送る