「あなたの姿勢は大丈夫!!」っと題しまして、今日は腰の曲がった姿勢についてお話ししたいと思います。

あなたの姿勢は真っすぐですか?それとも曲がってますか?っと聞かれたら、あなたはどっちですか。

大体の方はおそらくこう答えるでしょう!、、ということで笑笑

曲がってますと答えたあなた、、、では姿勢のどこが曲がっていますか?と聞かれたら答えられますか?

答えられる方もいれば、どこかは曲がってるだろうとか、体のどこかはおかしいなぁ~っと思っていても、どこがどうかまではわかっていない方が大半かと思われます。

そこで今日は自分の腰が曲がっていないかどうかをチェックしてみましょう^_^


まずこの写真をみてください。これを見てまさしく私の姿勢と同じだわと感じた方もいるでしょう!

こういう姿勢の方をよく見かけると思います。実際にも多いです。

お年寄りになってくるとこういう姿勢になる方は多いんですが、最近では中年の方にもよく見かけるようにもなってきたと私は思います。そこで今回お話しさせてもらおうとも思いました。

まずここでチョックするところですが、、、

日頃自分が何気に立っている姿勢を思い浮かべてもらって、どう立っていますか?

①腰が曲がっている。

②膝が曲がっている(もしくは伸ばそうと思っても伸ばせない)。

③長いこと立っているとふとももの前がしんどくなってくる

④日頃から背中が猫背になっていることが多い。

⑤顎が前に出ている

自分に当てはまったものはいくつありましたか??

2個以上:まだ大丈夫かも。3個以上:予備軍。4個以上:危険。

※安心してください。2個以上の方でも4個以上あった方でも姿勢は改善できますから(^_-)

次は歩いてる時のチェックです。

①歩いてる時はがに股になっている。

②歩いてる時も膝は曲がっている。

③歩いてる時、足が地面に着く時は踵から着いていない。

④歩いてる時、何もないところでよく躓いたりする。

⑤歩いていて杖がないとしんどい?もしくはカートがないとしんどい。

⑥靴の踵の部分がすり減りやすい。(特に踵の外側)

⑦歩いてる時も腰が曲がっている。(腰が伸びない)

⑧歩幅が狭いと感じる。

⑨歩いていて後ろの方に抜かされることが多い。

2個以上:まだ大丈夫。3〜4個以上:予備軍。6個以上:危険。

※安心してください。2個以上の方でも6個以上あった方でも姿勢は改善できますから(^_-)

こういう姿勢の方で共通しているのが膝が曲がっていて腰が曲がっているんです。

そして腰と膝の間で見ておかないといけない大事な部分があるんですが、それが股関節と骨盤です。

股関節が開いてるか骨盤が後傾していて傾いています。もしくは骨盤も歪んでずれてしまっています。

腰から骨盤、股関節、そして膝にかけて繋がっていて、姿勢が悪い方はこれらが連動して曲がっています。そこをしっかりと見ていき歪みや曲がっているところを調整していき改善していきます。

立っている時と歩いてる時のチェック項目でのそれぞれの数はどうだったでしょうか?

あなたは大丈夫でしたか?

お友達やご家族、ご両親の方にも是非当てはめてみて一緒にチェックしてみて下さい。

こういった姿勢の方は外でもよく見かけますし、あなたの周りでもこういう姿勢の方は1人か2人はいてるかもしれません。またもしかしたら自分が将来そういう姿勢になってしまうかもしれません。姿勢の歪みは改善することが可能です。ひどくなる前に、なってからでは遅いのでそれまでに手を打って今のうちに改善しておきましょう。

恵では姿勢の改善で骨盤矯正をしていますので自分はどうかな??と気になる方がいましたら恵までよろしくお願いします。

恵整骨院 院長 河野

LINEで送る