【身体の状態が花粉症に影響する】

  

今日は花粉症について…

少しでも皆さんのお役立ちになれればと思いますm(_ _)m

 
花粉症の原因は当然ながらスギなどの花粉です。

ところが同じ花粉の時期でも花粉症の発症する人としない人がいます。

そして花粉症の程度も人によって異なります。
これは花粉症が個人の体調によって大きく変わるためです。

身体が弱っているのなら、花粉症の症状もひどくなります。
つまり身体を良くするようにもっていけば、花粉症の症状は軽減するのです。

そしてあなたがやる気になれば、花粉症対策は今日からでも実行できます。

 

ではまず1つ目は、、、

「花粉症の悪化する最大の原因は過剰なストレスです。」

緊張・不安・怒り・イライラ・不満などの精神的ストレスは、花粉症を増悪させます。

ですから身体の緊張をゆるめることが花粉症対策となります。

具体的にはウオーキングやヨガなどのリラックスできる運動を行うこと。また自分が楽しいと思える趣味を持つことなどです。他にもお風呂につかったり深呼吸をするなど、あなたがここちよいと思えることを行います。

 
2つ目は、、、

「余分な水分が身体にたまっていると、鼻水が出やすくなります。」

水湿の停滞は消化器が弱ったり、よくない食べ物を長期間食べていると起こります。そのため胃腸をいたわった食べ物や食べ方をすることで、鼻水の症状を軽くすることが出来ます。
具体的にはお米を中心に和食の食事をとること。食事はゆっくりと八分目程度、1日2食とする。アルコール、チョコレート、洋菓子、辛いもの、脂っこいもの。生野菜や刺身、冷たい飲食物は控えめにするなどです。過食・早食い・就寝直前の食事はさけてください。水飲み健康法のように無理をして水分を取ることも厳禁です。

 
3つ目は、、、

「全身の免疫力を高めることによっても、花粉症は落ち着いてきます。」

具体的には早寝早起きを心がけてください。午後10時から12時の間に就寝していれば、寝ている間に免疫力が強化されます。逆に夜更かしは花粉症をひどくするので、あまり行わないでください。

 

4つ目は、、、

「目の使いすぎに気をつけてください。」

パソコン作業は1時間行ったら5分はモニターから目をそらす。両手を擦って温め、手のひらで目を覆って60秒休ませるなどしてください。目の疲れは目のかゆみを強くします。

 
最後は補足で、、、

「人肌に温めた塩水で鼻を洗浄する。」

洗面器に水を張って顔をつけ、まばたきを繰りかえすなども効果的です。

 

〔まとめ〕

花粉症は身体の調子が、ダイレクトに現れる疾患です。

つまり自分の身体をいたわってあげれば、花粉症のつらい症状も少なくなってくるのです。
目薬やマスクももちろん重要です。

それに加えて日常の生活を改善していけば、今年の花粉症もきっと乗り切れるでしょう。

 

恵鍼灸整骨院

LINEで送る