6月21日、この日は「冷蔵庫の日」になっています。
これから暑い夏がやってくる前に冷蔵庫の点検をしてもらおうという趣旨で、日本電機工業会が1985年に制定したものです。

最近の大型冷蔵庫の場合はたいてい自動的に冷凍室の霜取りが行われますが、小型の冷蔵庫をお使いの家庭では、この時期一度霜取りをして、冷却能力が落ちないように気を付けましょう。また昨年の夏からそのままの氷などがあったら(^^; 、、、一度捨てて作り直しましょう。

また大型冷蔵庫をお使いの方は、どうしても冷蔵庫の中で物を腐らせてしまいがちです。時々点検して古いものがないかどうかチェックし、また調味料などがこぼれて付着したような所をお湯をふくんだ布巾で掃除したり、アルコールなどで庫内を消毒したりして、雑菌の繁殖を押さえましょう。菌の中には低温を好むものなどもありますので、過信は禁物です。野菜室の奥などは怪しい空間ですΣ(゚д゚lll)

特に菌が付着しがちな肉はスーパーで買ったトレイのままではなく必ずビニール袋に入れて保管し、卵もできればパックから出さずにそのままパックごと卵入れの所に立ててしまった方が賢明です。もちろん卵は上下を間違わないように。

 

今では冷蔵庫が家にあるのが当たり前になり、いつでも冷えたものを飲め、食べ物を保存するのにもすごく便利になりましたね^_^また最新の冷蔵庫なんかはラップをしなくても保存ができたり(ホントかよ!!?笑)、半冷凍で保存ができたりして料理する時や使いたいぶんだけ包丁で切れたりできて便利ですね^_^

便利な暮らしができている今に感謝です(^.^)

 

恵鍼灸整骨院

LINEで送る