首が痛い、肩が凝る、、、の症状の1つにストレートネック❗️という原因であります。※首がまっすぐに歪んだ状態を示す言葉ですので、病名ではありません。

ストレートネックというものは本来、頚椎(首の骨)は前に湾曲しているんですが、その頚椎の生理的前湾角度が30度以下になり頚椎の関節がまっすぐになってしまうことをストレートネックっと言います。

  

☆ストレートネックの原因は不良姿勢です。☆

慢性的なうつむき姿勢をとることにより、首の生理的なカーブが失われ、ストレートネックになります。

長時間のパソコン作業やスマホ操作はもっとも代表的な原因です。

最近ではスマホの爆発的普及によりスマートフォンの使いすぎによるストレートネックが増えてきています。

  

☆ストレートネックを自宅で簡単にチェックする方法!☆

  
(1)  まず、壁に背中をつけて姿勢を正して立ちます。

(2)  アゴを引いた状態で後頭部が壁に接するかどうか確認してください。

このとき、後頭部が壁に接していない方、もしくは強引に頭を後ろに反らさないと接しない方は、ストレートネックの可能性が高いと言えます。

 
当院では保険の治療にプラス、実費治療で姿勢矯正もしていますので、ご安心ください。

もし私はストレートネックかな?と感じた方、ストレートネックだと言われたことがあるという方、1度当院へご相談しにご来院ください(。-_-。)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

恵鍼灸整骨院   院長   河野

LINEで送る