今日は前回の話の続きですね^ ^




前回「整骨院に行く前のポイント編」の3つのことをお話しさせてもらいました。




ここからは前回のお話を踏まえて、お話ししていきたいと思います。




では、、、




恵整骨院の院長に「整骨院の選び方」について聞いてみた、、、続き^ ^




「選んだ整骨院に行った時の見るポイント編」




①問診の取り方




初診で行ったときに問診を取っているかです。




話も全然聞かず、すぐにベッドに寝かせるのは論外です。




そして問診でも患者さんの話をしっかりと聞いてくれているかです。




「痛みや痛めた原因」「いつから痛いのか」「常に痛みがあるのか」「仕事の作業が原因か、日常の動作が原因か」など詳しく聞いてくれるかが大事です。




②治療の前後に話があるか。




治療に入る前に今からやる治療の説明だったり今の痛めている原因は何からきているかの説明があるかです。




そして治療終わりには、「治療後変化が出ているか」を聞いてくれたり「これからどう言う治療をしていけばいいか」「気をつける事」などの話があるかも大事です。そう行った話をする整骨院は患者様に親身に寄り添ってくれてる証ですし、患者様も相談とかがしやすいと思います。




③質問に対しての返答の仕方




患者さんが先生に体のことについて質問したりすることあると思います。




その時に返答が曖昧だったり、意図がずれていたりするのは論外です。




質問に対してどうしても先生でもわからないこともあります。その時に曖昧にしたりするのではなく「申し訳ないですがわからないので、次来てくれた時に答えれるようにしときます」と言う先生の方が信頼できると思うからです。




治療効果についてもそうです。




治療をしてもどうしても効果が出ないこともあります。それに対しても曖昧にせず「効果が出ていないので他の治療法も探りながら良くなるように努力します」って言う先生の方が信頼できると思います。




長くなりましたが簡単に言えば以上が大事なポイントになります。




みなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね!




大阪市東成区 整骨院 恵 院長河野

LINEで送る