6月6日の今日は楽器の日です。

「芸事の稽古はじめは、6歳の6月6日に行う」という習わしに由来しています。 

この日から芸事をはじめると、上達が早いと言われており、また、数を指で折って数えると、6の数字の時に「小指が立つ」形となり、そこから「子が立つ」とも言われています。

「楽器の日」は、1970年に全国楽器協会により制定されました。

 

私も楽器をピアノとギターをしてきました。

ピアノは3歳から始め、ギターは中学校の2年くらいから始めました。

ピアノを始めたきっかけは、私の姉もピアノをしていて、家に先生が教えに来ていました。そして姉がピアノを習う曜日なのに学校から全く帰って来ないので、母が先生に、、、姉が帰ってくるまで息子に少しピアノ教えてくれない??と頼んだのがきっかけで、私もピアノを習い始める事になりました。

それとギターを始めるきっかけになったのは、いとこの旦那さんが音楽教室をしていて家に遊びに来てた時にギターを持っていて、弾いてみると言われ教えてもらったのがきっかけで始める事になりました。

楽器は弾けると楽しいです。音楽を聞くのも楽しめる1つですね^ ^

 

恵鍼灸整骨院

LINEで送る